• HOME
  • Topics
  • PESリーグ
  • 【特別コラム】グループステージ進出arata選手が感じた「PES LEAGUE 2019 日本代表決定戦」大会レポート

【特別コラム】グループステージ進出arata選手が感じた「PES LEAGUE 2019 日本代表決定戦」大会レポート

3月23日、PES LEAGUE 2019のアジア地域決勝大会「PES LEAGUE 2019 ASIA REGIONALS FINALS」への出場権2枠を懸けた、「PES LEAGUE 2019 日本代表決定戦」が東京・コナミカードゲームステーションで開催された。

新潟県にあるJAPANサッカーカレッジの学生であるarata選手が、当日予選から参加。「PES LEAGUE 2019 ASIA REGIONALS FINALS」への出場はならなかったものの、強者が集まる大会で一般参加枠から見事にグループステージへ進出。実際に大会へ参加した感想などを、arata選手自身がVAMOLAへコメントを寄せた。

(トップ写真:arata選手 = 2018年11月、有馬温泉湯桶杯)

■初めて体験する、独特の緊張感

arata選手:会場入りして最初に驚いたのが、とても緊張感のある静かな雰囲気だったことです。オフライン大会へ参加した経験がこれまで1度しかなく、しかも、ここまで大きな大会に出場したことはありませんでした。負ければすぐ終わりの大会です。それだけ、プレイヤーが集中しているのが伝わってきましたし、自身もやるしかないという気持ちになりました。

グループステージへ進むと、当日予選の雰囲気とは全然違っていて、和気あいあいとした雰囲気でした。ただ、試合開始が近づくにつれて少しずつ緊張感が出てきて、試合が始まるとスイッチが入って、一気に緊張感が走りました。当日予選とグループステージで、かなり雰囲気の違うことが興味深かったです。

■オフライン大会における先制点の影響力

arata選手:負けたらそこで終わりなので、初戦はほとんどの試合が固い試合になっているように思いました。僕自身も初戦の前半は、互いにシュートがほとんど打てない固い試合になりました。そして、オフライン独特の重さを感じていました。オンラインとは違う選手挙動の重さがあって、これに慣れることはどのプレイヤーも苦戦していたと思います。

当日予選を戦ってみて、勝敗のカギを握るのは「先制点」だと思いました。トーナメント形式では失点した側がかなり焦ります。それは、負けたら終わりの一戦であることに加え、普段と違う環境なので、失点するといつも通りのサッカーがしにくく、前がかりになって失点を重ねてしまう場合があるからです。

■「PKストッパー」スキルの重要性

arata選手:勝ち進むためには、PK戦の強さも必要だと思いました。当日予選のトーナメントは、延長戦がないため、PK戦に突入する試合がたくさんありました。

PK戦の練習はしていて、PK戦に2回も突入しましたが、キーパーにPKストッパーのスキルを持っている選手を使っていたので、2試合とも勝利することができました。スキルにPKキッカーを持った選手やPKストッパーを持っている選手を起用することも大会では大事になると思いました。

■凄さを伝える演出の力

arata選手:実況がMEGURUさん、ゲストがSOFIAさん、解説が梅津慧さんでした。実際にプロの方が実況をして下さると、観ている方もプレイヤー自身も、すごく盛り上がると実感しました。

解説も詳しい方々がやってくれることによって、より細かなプレーの凄さが観ている人に伝わりやすいなと思いました。プレイヤー独自の目線で解説してくれるので、初めての方にもeスポーツやウイニングイレブンの魅力が伝わりやすく、こういった実況・解説は今後欠かせないものだと思いました。

■トッププロ選手に際立つ攻撃の質

arata選手:実際にグループステージで試合をしてみて、対戦選手に「すごい」と思ったことは、攻撃のクオリティの高さです。

もちろん守備もみなさん上手だったのですが、当日予選と本戦に出場した選手では、攻撃の質に大きな違いがあると思いました。攻撃の際のスピード感が明らかに速く、守備の対応が難しかったです。予想外のプレーから不意を突かれることも多く、守備がとても大変でした。

また、もう一つすごいと思ったことは、準決勝のKaraage選手対レバ選手の試合と、Mayageka選手対カーリー選手の試合内容です。この4選手は出場選手の中でも、特に攻撃のクオリティが高い選手で、簡単にボールロストをせず、ワンプレーごとにどんなプレーをするのかわからない、観戦していても面白い試合になりました。

(寄稿●JAPANサッカーカレッジ 川﨑新太)

■関連記事

レバ選手とMayageka選手がウイイレ日本代表に決定!世界一決定戦に繋がる「アジア地域決勝大会」出場へ

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)

関連記事一覧